mura632’s blog

自分が学んだ知識や考えをアウトプットする場として使っていきます。

圧迫面接があっても就活を楽しめる方法

まだまだ就活をしていますが、結構前向きにできていると思います。
面接をしていて自分の強みだとかやってきたことを伝えると褒めてくれる人もたくさんいます。今のところ、どこに就職を決めるかはまだ不安ですが、就活で面接が嫌だと思ったことは一度もありません。

そこで今回はここまで私が前向きに就活を行えている理由でも考えてみますヽ(´▽`)/

なぜ、前向きに就活ができているのか?

考えられる答えとして

  • 面接が嫌いじゃない
  • 周りの友達がピリピリしていない
  • 内定を持っている


こんなのが簡単に挙げられました。

もし今、就活に対してネガティブ人はこれらが欠落しているのではないかと考えられます。
「周りの友達がピリピリしていない」と自分の環境が反対なのが原因ならもはや就活が終わるまで連絡を取らないことで解決しましょう。
「内定を持っている」という状況でないからネガティブな人はふさぎ込んでしまう前にとりあえず応募しまくりましょう。


さて、本題です。(語りたかったところ)
「面接が嫌じゃない」なぜこのように考えられるかというと単純に人に自分のしてきたことを自慢するのが好きだからです。←

また、自分の意見を主張するのが好きなのです。

ここで面接が嫌になってしまう原因として自分の意見を否定される時があるからだと思います。さらにそれに対してなにも言い返せないと自己嫌悪になってしまうのです。

だからこれを解決しましょう!

これを解決する方法は自分の意見に自信を持つことです!

もし反対意見がきてもそれを踏まえても自分の意見が正しいと思い込んでおけば主張を大切にした反論が自然と浮かんでくるはずです。

最初は大変だと思います(^_^;)
ですが、面接を重ねていくうちに自然と言葉が出てくるようになります。なので、あとは練習あるのみです!就活は大変ですが、頑張りましょう!


自分の意見がすべて正しいと思うこと