mura632’s blog

自分が学んだ知識や考えをアウトプットする場として使っていきます。

対話でのロジカルシンキング

学校の課題と就活が忙しい今日この頃…
ようやく学校の課題の山場が超えた?のかもしれないのでちょっとメモ程度に書いておきます(^O^)

ロジカルシンキングを人と話すときに用いる方法を記します。


まずロジカルシンキングとはそのまま論理的思考のことであるのですが、これができるとなんと人を説得するときに理詰めができるので説得力が生まれます。
人からの相談を受けて適切な答えが返せるようになります。

最初から論理的に答えることはできないと思うので、まずは紙に書いてみましょう!
まず、質問を書いてそれに対する答えをとりあえず何個か見てみましょう!

ex.どうやったら頭がよくなるか?
・勉強する
・計画を立てる
スマホを見る時間を短くする

このように書くことで、さらに勉強をするにはどうしたらいいか?計画を立てるのにはどうしたらいいか?などさらに深く考えていくことで自身でも思ってもなかった答えが出てくることがあります!


さらにこれを人とのコミュニケーションにおいて使っていきます!

誰とコミュニケーションをとるにしてもその人は何かしらの目的をもってコミュニケーションをとります。
その時に「相手がなにを目的としているのか」を先のロジカルシンキングの疑問にしていきます。

こうすることで相手が相談してくる場合であれば、本当に解決法を求めているのか、後押しして欲しいだけなのか、などいろいろ予測することができ、なにを言えばいいのかわかります。


これで私は話しやすいだとか相談しやすいだとか言われるようになり、誰とでも仲良くなれるようになりましたヽ(´▽`)/