読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mura632’s blog

自分が学んだ知識や考えをアウトプットする場として使っていきます。

Android Studioにライブラリを入れる方法

 作ろうとしているアプリのタスク整理して気づいたのですが、まだデータベースよりも図を表示させるほうが重要であることに気がつきました笑

 後々SQLiteも必要になるのですが優先順位が低いのでまずは優先順位が高いものから考えていきたいと思います。アプリが動く順番通りにタスクを整理してしまったために優先順位を考えられていなかったことが原因です汗

 ですので今回からはグラフなどの図を表示する方法を攻めていきます!ちゃんとあとでSQLiteも書きます笑


私は初心者なのでライブラリの導入方法もメモさせていただきます。
.jarファイルをlibsにいれることでインポートする

これはライブラリを使うときに必要なことです。
今回はこの
https://code.google.com/archive/p/afreechart/
afreechartを使用していきます。このDownloadsから

afreechart-0.0.4.jarをダウンロードして

libsに入れます。(libsはAndroid Studioではファイルの構成の左上の方にあるAndroidの部分をProjectに直すと出てくる)

そしてlibsの中にドラッグする。

最後にlibsの中にいれた.jarファイルで右クリックして
Add as Libraryをクリックしてappを選択して完了!


こんな基礎でもメモしとかないとすぐに忘れるんです…
これから頑張ります!!笑